弘英産業株式会社

お電話でのお問い合わせは 0120-422-388 平日9:00~18:00

取扱製品 PRODUCT RANGE

ホーム > 取扱製品  > プレスリリース  > プレスリリース 2012/6/20週間Vetterリサイクル技術環境保護をモットーにコウエイベトナム

プラスチック成型材料

<<一覧に戻る

商品コード: 2206015

プレスリリース 2012/6/20週間Vetterリサイクル技術環境保護をモットーにコウエイベトナム

販売価格(税抜): 別途ご相談

プラスチック製品などを扱う総合商社、弘英産業(本社・東京都江東区)がベトナム事業を加速する。同社のベトナム法人コウエイベトナムは、トダインダストリアル(ベトナム)と合弁会社コウエイトダインダストリーズを設立し、8月から南部ビンズン省で工場を本格稼働させる計画だ。
弘英産業の社長で、コウエイベトナムの社長も務める大石将弘氏によると、コウエイトダインダストリーズは今後、「プラスチックの材料のコンパウンド」「プラスチック成形品の製造」「プラスチックパレット、大型成型品の製造」「製造ラインなどの輸出入・販売」を手掛けていく。
中でも製品を海外輸出する際に使用される「輸出用ワンウェイパレット」の製造・販売に力を入れる方針。ベトナムでは現在、貨物パレットは木製が主流というものの、国内や近隣諸国での森林伐採が問題となっているため、今後はプラスチックパレットへの移行が予想されるからだ。
ただ、ベトナムの地場企業によって販売されているプラスチックパレットは、重量が重い上、バージンプラスチックを使用しているためコストがかかり、販売価格も高価になっている。また、家庭や工場から排出された廃プラスチックが適正に処理されず、資源を生かしきれていない現状もあり、環境保護、リサイクル技術の両面においてベトナムではまだまだ課題が多い。
 一方、コウエイベトナムは、日本で廃業した工場を買い取り、ベトナムで再構築し稼働させるノウハウを保有。これを利用することで、廃プラスチックを低価格で高品質なリサイクルプラスチックへと商品化する技術を持っている。「ベトナムで排出されたものを生かして環境保護に努めたい」と大石氏は強調する。
 プラスチックパレットの製造は、「ベトナムでも最大級の押出機ラインと大型射出成形機を導入し、軽量化、強化、さらに低価格での販売が可能」(大石氏)。積載物重量や、原材料など需要に合わせ、企業のニーズに応えることができるという。日本企業の進出がめざましいベトナムで今日、輸出を陰でサポートする同社の今後に注目したい。

プレスリリース 2012/6/20週間Vetterリサイクル技術環境保護をモットーにコウエイベトナム

画像を拡大する

関連カテゴリ  プレスリリース

お電話でのお問い合わせは 0120-422-388 平日9:00~18:00 メールでのお問い合わせ

〒135-0022 東京都江東区三好4丁目6番2号弘英ビル4階
電話:03-5620-3888 FAX:03-5620-3877

Copyright ©2014 Koei Industrial Co.,ltd.All Rights Reserved.